PDM/BOM掲示板


本コーナーは、最適BOM体系や品番体系の確立や最適PDMの確立などに日々真剣に取り組んでいる皆さんの情報交換を目的とした掲示板です。
より有意義な情報交換及び活発な議論が展開されることを望みます。

*注)このページは有泉技術士事務所”設計改革・3次元CAD・CAE掲示板”の一部ログです。ご興味ある方は下の”掲示板へ”をクリックして下さい。
掲示板のメニューページが開きますので。 

掲示板へ


[37] 件名: 発言会員の皆さんぜひ積極発言を、無言の閲覧者の皆さん発言しませんか? 投稿者: 有泉 2006年9月22日 (金) 00:54:03

昨日午後から時間が取れたので、CoCreate Forum 2006に顔出ししてきました。
500人は楽に入れる会場で、なかなかの盛況でした。
ノンヒストリーのポリシーを貫き?、生き残ってきた現状は、評価に値すると思います。

しかし、道具の機能が云々は、私に言わせれば10年前の話です。
今は、
その道具が、それを導入した製造業に、如何にメリットをもたらすかがポイントであり、ここが各サプライヤーが勝ち抜けるか否かの分岐点だと考えます。


話は変りますが、会場で旧知の方と出くわして軽く一杯後帰宅したところ、いつもより本掲示板のアクセス数が増えております。
またまたアクセス数新記録です。
懇親会場で数人にこの掲示板の紹介をした成果でしょうが、それにしてはアクセス数が増えすぎです。

皆さんもお気づきでしょうが、この掲示板はアクセス数と発言数のギャップが大きすぎます。
掲示板を開いた当人が言うことではないのでしょうが、正直私もイライラしており、この極端なギャップには戸惑っております。

ただ閲覧されている皆さんの立場に自分を置いて冷静に考えてみると、その気持ちは分からないでもないと言う考え方も出来ます。
恐らく「情報は欲しいが、でも発言は・・・・」と言うところでしょう。
しかし、
発言者の中には、ヤマさんやせいせいさんの様に積極発言されていられる方もおります。

そこで、発言会員に登録されている皆さん、
その発言内容にこだわるのはほどほどにして、気楽な情報交換の場として、ぜひ積極発言をしてください。
また、サイレントマジョリティーの皆さん、閲覧会員としてその思いを発言しませんか?
効果的な情報収集のポイントは、なんと言っても”ギブ&テイク”ですよ。


[35] 件名: 昨日は本掲示版開設以来の最高アクセス件数を記録致しました 投稿者: 有泉 2006年9月8日 (金) 00:15:08

昨日は本掲示版開設以来の最高アクセス件数を記録致しました。
8月2日に記録した731件を超えて739件を記録しております。

しかし残念ながら書き込み件数は、寂しい限りのゼロ件です。
先週から発言が途絶えてしまっております。
何でも良いですから皆さん積極的にご発言ください。


[34] 件名: 話題が一気に高度になりすぎていると思います。どんな些細なことでも構いません皆さんご発言を。 投稿者: 有泉 2006年8月9日 (水) 00:40:45

私の誘導がまずかったと思います。
話題が一気に高度(難しい状況論)になりすぎてしまったと反省しております。
様々な改革に取り組んでいる皆さん、どんな些細なことでも構いません、皆さんが今突き当たっている問題に関してご発言ください。
きっと誰かが、的確なコメントをしてくれると思いますので。


[32] 件名: 波留さん私からの受け売りはご遠慮なく。 投稿者: 有泉 2006年7月21日 (金) 00:56:01

これまで私のコンサルを受けた方々、私の著書をお読み頂いた方々、私のセミナー・講演を聴講された方々。私からの受け売りを、遠慮無くどんどん行ってください。

ただし私の営業妨害にならない程度に止めてください。

あと波留さん、BOMさんからの質問、勝手に答えてしまってゴメンナサイ。


[31] 件名: BOMさん、機種番号(製品コード)を、何らかの手段により、履歴管理することは当然必要 投稿者: 有泉 2006年7月21日 (金) 00:51:18


>プログラムのOSバージョンのように最終成果物(一番上の親)
>の変更管理はBOMの世界では一般的に行わないのですか。
>例えば製品コードA001に対するBOMコード(例えばA0
>01−001)みたいなものは不要ですか。

当然、製品の固有名詞にあたる、コード番号は、あらゆる生産を管理してゆく上で必要です。
しかしご質問の枝番が要るか否かは、それぞれの製造業が定義するモデルチェンジの定義や、製品コードに持たす意味合い、さらには、BOMを用いた生産形態で大きく変わってくると思います。

私が一般的に定義するモデルチェンジは、量産出図と言う形で、新しいBOMとともに複数のAssy.サブがAssy.部品などが一斉に変更される形態を指します。

一般的に言われる、マイナーチェンジ、年度モデル、フルモデルチェンジがこれにあてはまります。また、種機種をベースに開発されるバリエーション製品もこの範疇に入ります。

一方必要に応じてその都度行われる設計変更は、例えその部品の互換性が途絶えてしまう設計変更でも、都度行われる限りは、製品モデルとしては、同一のモデルというとらえ方をしております。

そして前者の場合には、その都度新しいBOMを作成(モデルチェンジ前のBOMを編集して用いる場合でも)し、後者の場合には、既存のマスターBOMを設計変更処理により変更を加える(当然旧品処置や補給部品の号機管理も含め)と言う考え方です。

ですからマイナーチェンジであろうと全くの新製品であろうと、その扱いに、原則区別はないと言う考え方です。

ご質問は、この新しく作成されるBOMテーブルの名称を、A001−001と言う風に付ける必要があるか否かという趣旨だと思いますが、全てがマスターBOMで管理される”ものづくり”を行う上では、特に必須ではありません。
BOMさんの会社で、A001−001がA001−000のマイナーチェンジ機種であること、さらにA001−b01がA001−001の派生機種である事を、コード番号で関係者に知らせようと言う目的をお持ちでしたら、ご質問のようなコード体系を持つことは否ではなく、所定のルールを作成して運用すればよい事だと言えるでしょう。
しかしRDBでは、マイナーチェンジの系譜や派生製品の相関は、別テーブルで管理すれば済むことですので、あえて一生懸命コードを工夫して、コード番号を付けなくても良いと思います。

ところで、BOMさんの会社では何の為に何を狙って、新しいBOMを構築しているのですか?
直近、5年後、10年後、20年後の貴社の生産形態を、どの様に持って行きたいのかを、まず示して頂いてからのご質問でないと、的確なお答えが叶いません。


余談ですが、私が関わるケースでは、新しいBOMが作成出図される開発案件は、仮にその変更内容が少なくても、全て開発計画に載せFS、DR0の関門を通過することを求めております。


[30] 件名: BOMさんうちではBOMさんが言うような機種管理をしています 投稿者: 波留 2006年7月20日 (木) 23:09:08

BOMさんのご質問を有泉さんに答えられてしまいました。

有泉さんの言う通りです(違うなどと怖くて口が裂けても言えません・・すみません)。

BOMさんのご質問ですが、うちではBOMさんが言うような機種(バージョン=系譜?)管理を、機種管理テーブルでしています。


[29] 件名: kan1964さん私の問題提起はそこです。 投稿者: 波留 2006年7月20日 (木) 23:06:05


>『誰も品目番号から品目の情報がわからないだろう。本来品目番号を見れば、設計-製造-
>営業、サービスマン全ての人が品目が何者であるかをわかるようにすべきである』と言われます。

>確かにどれもがコードを見るだけで品目情報がわかればいいとは思いますが、
>それを弊社の製品群に当てはめることがイメージできません

有泉さんがBOMさんの質問に答えているように、IT側から見たら品番(kan1964さんの言う品目番号)は、重複しない文字列でさえあればそれですみます。

しかし、生産から販売やサービスの仕事全てで、品番からおおよそどのような部品であるかを把握できる事を、現場からは求められます。

これが品番が、部品の用途や形状を現わす意味付きであると都合が良いという論拠です。

所が、製造現場でのピッキングミス、組間違い、サービス現場での発注間違いや組間違いの原因を追うと、意味付き品番に起因していることが多くありました。

ですから、何年も前に行った有泉さんの診断では、この点を厳しく糾弾されました。

しかし、いまだに弊社の守旧派は、kan1964さんの会社の「ある人」のように、品番を見ればそれが何か分かるようにとその考えを変えません。

しかし、ミスを防ぐと言う観点では、「品番からはどの部品か分からないようにした方がかえって良いのでは」と言う意見もあります。

この点を、私は議論の話題として皆さんに問いかけました。


[28] 件名: 波留さん、有泉さんありがとうございます。 投稿者: kan1964 2006年7月20日 (木) 21:41:31

"それ以前に直近、5年後、10年後、20年後の貴社の生産形態を、どの様に持って行きたいのかをまず詰めることが先決ではないでしょうか?"という有泉さんのご指摘に全く異論はありません。

ツリー型のBOMの目的は、部品表の考え方をモジュール化、共通化に視点を置いたものにするということです。弊社現行の部品表構造やアッセンブリ図面の描き方では、モジュール化や共通化を推進できないと考えているからです。

"現在kan1964さん達が慣れ親しんでいる、図番、品番。品目コードの体系をいじる必要はないはずです。 ”という波留さんのコメントに対しても私も同感です。

しかしある人からは、BOMは図番で管理していては、『誰も品目番号から品目の情報がわからないだろう。本来品目番号を見れば、設計-製造-営業、サービスマン全ての人が品目が何者であるかをわかるようにすべきである』と言われます。つまり"意味ありコード”と採用すべきということでしょう。

確かにどれもがコードを見るだけで品目情報がわかればいいとは思いますが、それを弊社の製品群に当てはめることがイメージできません。


[27] 件名: 有泉さん回答ありがとうございます。 投稿者: BOM 2006年7月20日 (木) 09:56:20

マスターBOMの考え方少し解りました。「製品別BOMのバージョン管理」の話ですが部品単位の変更管理をしっかり行えば製品別には不要ということですね。ひつこいですがBOMを全く理解していないので教えて下さい。プログラムのOSバージョンのように最終成果物(一番上の親)の変更管理はBOMの世界では一般的に行わないのですか。例えば製品コードA001に対するBOMコード(例えばA001−001)みたいなものは不要ですか。


[26] 件名: BOMさん波留さんへのご質問、私からお答えします 投稿者: 有泉 2006年7月20日 (木) 00:23:57

BOMさんご発言有り難うございます。
ご発言をお待ちしておりました。

さて、
>質問ですが設計BOMとマスターBOMは分けるべきでしょうか?(違いは?)
>また、製品別BOMのバージョン管理はどのように行うべきでしょうか?


この辺りの考え方の発信元は私ですので、私からお答えさせて頂いて宜しいでしょうか?

私が定義する設計BOMとは、
製品の機能構造を集約した、部品構成の集大成を著わす部品の構成(親子)関係を示した機能構成表です。
ですからこのBOMには、最終製品を一次の親として、それを構成するAssy.SUB-Assy.Part ID(部品番号又は品番、部番、部品コードなど)がその使用個数と共にツリー構造に列記されたBOMを指します。必要に応じて材料記号や重量、加工工程、標準単価若しくは設計見積価格なども記載されます。
あくまでも、試作確認が終わり、量産出図される設計側のアウトプット情報と理解頂いて良いと思います。
設計BOMをこの範囲に止めるのは、よりクリエーティブな仕事を沢山こなしてもらわなければならない設計者達に、余計な仕事をさせない、強い思いに立った考え方です。

方やマスターBOMとは、
設計BOMを元に、あらゆる”ものづくり”情報を記載(付記)したBOMです。
生産計画さえ投入すれば、全ての”ものづくり”情報を発信できるBOM情報、すなわち発注BOMが生成できたり、生産BOM(組み立て部品のピッキングリストや組み立て順位票などまで)などが、自動的に生成するための、元になるBOMを指します。
マスターBOMの作成(生成)は、主に事前登録した試作段階でのPDMのチェックイン情報や、その後の生産準備段階での生産側スタッフからの投入された情報から、自動生成されることを前提とします。

設計者にBOM投入の負担をかけないと言う観点からは、必要悪(だから設計BOMからマスターBOMを生成する際にも、可能な限り人手を掛けない仕組み作りが重要)として両者が必要と考えます。

ただし、量産開始後の量産維持設計業務(主にものづくり都合による設計変更業務など)は、”ものづくり”側優先の仕事になります。
ご質問の「製品別BOMのバージョン管理」は、製品別ではなく、部品単位での”設計変更”の処理業務になり、部品一品づつその旧品処置も含め、厳密な変更処置を、マスターBOMに対して行う考え方になります。

これ以上は、私の著書などをご参照ください。


[25] 件名: 波留さん営業妨害です 投稿者: 有泉 2006年7月20日 (木) 00:17:42

波留さん営業妨害です。
波留さん達には、対価を頂いてご提供させて頂いている、私の考え方ですよ。
・・・冗談ですが・・・・。

さて、
kan1964さん、何の為のツリー構造型のBOM体系採用ですか?
それ以前に直近、5年後、10年後、20年後の貴社の生産形態を、どの様に持って行きたいのかをまず詰めることが先決ではないでしょうか?
これまでのkan1964さんからの投げかけでは、この辺りが全く見えてこなかったところに、一抹の不安を感じます。


[24] 件名: BOMと言います。初デニューです。 投稿者: BOM 2006年7月19日 (水) 22:14:20

波留さん。はじめまして、私、この4月から部署移動で名前の通りBOMに漬かりかけている初心者です。質問ですが設計BOMとマスターBOMは分けるべきでしょうか?(違いは?)
また、製品別BOMのバージョン管理はどのように行うべきでしょうか?
現在、当社では新しいBOMを構築中です。唐突な質問ですいませんが宜しくお願いします。


[23] 件名: kan1964さん問題がなければ今使用している図番体系は変えなくても良いのでは? 投稿者: 波留 2006年7月19日 (水) 21:18:07


>図番体系から品番体系へ変更すべきと書籍等では書いてあります。
>正直、この品番体系にすることの自体のメリットが私にはわかりません。

kan1964さんにしつこく質問をさせていただきました。

kan1964さんの会社では、BOM側から見たら、kan1964さんの言う図番、品番。品目コード全てが、有泉さんが言うPart ID と言うことです。

これならツリー構造のBOM形態に移行すると言う目的だけでは、現在kan1964さん達が慣れ親しんでいる、図番、品番。品目コードの体系をいじる必要はないはずです。

ただし、現時点での図番体系や品目コード体系が、使いづらい場合や、コードが満杯になりそうな場合には、これを機会に体系の見直しを行うことは否定しません。


これからのコメントは、常々私たちが有泉さんから言われていることの受け売りですが、参考にして下さい。

RDBを用いたBOMは、IT側の要求としては、Part ID、品名、適用、図面データなどあらゆる項目は、文字データでさえあればよい。

BOM側からは、例えばPart IDは、他と絶対に重複しないと言うルールさえ守れば、極端な話しでは、桁数も用いる文字(言語文字コード統一は必要)も、図番や品番のコード体系も技術的には一切関係ない。

最も重要なことは、製品の機能構成に従って作成する設計BOMを、設計者が作成するに当たってミニマムな手間で済む仕組みがまず重要である。

採番などに手間を取らせたり、頭を使わせることなどは、もってのほかである。

また設計BOMからマスターBOMを生成する際にも、可能な限り人手を掛けない仕組み作りが重要である。

当然マスターBOMから手配BOM、生産BOMなどへは、所定の生産計画で生産される製品においては、マスターBOMから一切の人手を掛けず、生産投入を行うだけで、原則全てが自動生成される仕組みでなくてはならない。

さらにマスターBOMの構造設計は、20年後の生産形態の変革でも陳腐化しない、先手を打った読み・配慮が重要である。


[22] 件名: 波留さんのご質問に回答します 投稿者: kan1964 2006年7月19日 (水) 10:54:47

波留さんわかりにくい表現で申し訳ありませんでした。有泉さんの定義に基づき書き直しました。

基本的に図面で製作する部品やサブアッセンブリ、アッセンブリを"図番"で運用しています。

図面に記述された細部品に関しては、"品番"を採番しております(例として ねじ類やカタログ品です)。

溶接図面に関しても部品レベルでの図面は作成しておらずサブアッセンブリー"図番"として手配しています。

BOMの見え方としては、アッセンブリ図番がありその配下に図面で製作しない調達品(ねじ類やカタログ品)が表現されます。

色違いに関してですが、部品図レベルでの"図番"は採らず、アッセンブリレベルでの"図番"を採る運用をしています。

以上です。よろしくお願いします 。


[21] 件名: とりあえず図番、品番を以下のように定義してみませんか? 投稿者: 有泉 2006年7月19日 (水) 01:27:08

この辺りの呼び方は私がお手伝いする製造業各社でも区々です。
部品番号=品番=部番=部品コード=品目コード (英語では Part ID 一つだと思いますが)
と言う具合です。

と言うことで強引ですが、波留さんとkan1964さんがコミュニケーションを取るために、とりあえずの言葉の定義を以下のように定義したいと思います。
この定義に従って、kan1964さんもう一度状況を波留さんに説明ください。

図番=図面番号 固有の図面を表す番号。計画図、組み立て図、サブ組み立て図、部品図、
   など個々に固有の番号を持つ。


品番=部品番号 製品構造を構成するあらゆる部品個々につけられた重複しない番号。
   部品製造・手配の単位となる。
   アッセンブリー図番、サブアッセンブリー図番、部品図番は一般的には品番と一致する。   部品番号の付け方には、機能や用途でコード分けをした採番形態が取られる場合から、
   全くコード分を行わずに図面作成順にシーケンシャルに採番している例まで区々である。


[20] 件名: 図番、品番、品目コードの言葉の定義は 投稿者: 波留 2006年7月19日 (水) 00:26:06

kan1964さん早速の回答有り難うございます。

折角回答してもらいましたが、まだkan1964さんの困ってる状況が正確に把握できません。

>弊社では図面で製作する品目は図番体系での運用をしています

と言うことは、図番=品番では無いのですか?

>図面に記述された細部品に関しては、品目コードを採番しております。よってどのように
>小さな部品でも、一品一葉で図面を作ることはしておりません。溶接図面に関しても部品
>レベルでの図面は作成しておらずサブアッセンブリー図に品番だけを記入して手配を行っ
>ています。
>つまり図番−品番を品目コードとして運用しています。

もしかして貴社で言う品目コードが一般的に言われる品番若しくは部品コードですか?

でも溶接部品は「ウエルド(溶接)図面に溶接構成部品を品番として記入する」との事ですので、品目コード≠品番のようですし?

そこで再度の質問を致します。

ツーリー構造のBOMを構築した場合に、そのBOMを構成する、細目の部品一つずつ(図面を構成する小さな部品や溶接構成部品なども含め)は、貴社の定義では、品番ですか品目コードですか? 図番はこの手のBOMですとどこに現れてきますか?

また、同じ部品でも色違いなどの場合があると思いますが、この場合には品番が異なるのですか、貴社で言う品目コードだけが異なるのですか、その逆ですか、それとも図番が異なるのですか?

もしかすると貴社では、補給部品で供給される様な括りの部品単位を品目コードと言い、製造に用いられる(特に個別手配にならなくて一括外注手配になるような)個々の部品細目を品番と呼んでおりませんか。

この言葉の使いかたが良い悪いと言うことではなく、まずはkan1964さんが困っている状況を把握するための、言葉の確認です。


[18] 件名: 波留さんと有泉さんのご質問に回答します 投稿者: kan1964 2006年7月18日 (火) 10:04:17

波留さん、早速の御回答ありがとうございます。

弊社は基本的には量産品です。但し受注生産的な製品もございます。

図面に記述された細部品に関しては、品目コードを採番しております。よってどのように小さな部品でも、一品一葉で図面を作ることはしておりません。溶接図面に関しても部品レベルでの図面は作成しておらずサブアッセンブリー図に品番だけを記入して手配を行っています。つまり図番−品番を品目コードとして運用しています。

「サマリー型」のBOM形態と書いたのは、部品を延単に並べただけの手配リスト的な部品表です。私自身BOMと思っていませんが、、、「ストラクチャー型BOM」とはご指摘の通りツリー構造のBOMです。←目指しているBOM形態です。

弊社での図面ですが基本的に一品一葉での運用を行っています。

以上です。よろしくお願いします


[17] 件名: kan1964さんご発言有り難うございます。波留さん早速のフォロー有り難うございます。 投稿者: 有泉 2006年7月18日 (火) 00:29:53

kan1964さんご発言有り難うございます。
この調子でいっこうに構いませんので、他のコーナーにも積極発言をお願い致します。

また波留さん、早速のフォロー有り難うございました。

ところでkan1964さん、波留さんの質問にもそれとなくありましたが、貴社では一品一葉で図面は起していないと理解しても良いですか?


[16] 件名: RE:意味付き品番と意味無し品番 投稿者: 波留 2006年7月17日 (月) 21:22:32

kan1964さんのご質問に答えるために質問をさせてください。

kan1964さんの会社は、受注生産的な多品種少量生産をされていますか。

図番=図面番号で図面に記述された細部品までの手配は、その部品が記入されているアッセンブリー図面や、サブアッセンブリーリー図面で手配が出来るような生産システムを取っていますか。

大量生産を行っている製造業では(たぶん多くは)、図番=品番の製造業が少なくありません。

どのように小さな部品でも、一品一葉で図面が作られて、ツリー構造のBOMで全ての生産手配がなされるような管理体系です。

kan1964さんの会社では、サブアッセンブリー図面や、溶接図面はどのような図面形態で作られておりますか。細部品まで図面を起こしておりますか。それともサブアッセンブリー図に品番だけを記入して、それに対応する部品図は起こさない形態ですか。

kan1964さんの会社で行っている「サマリー型」のBOM形態はどのようなBOMの形態ですか?恐らく「ストラクチャー型BOM」とおっしゃる形態がツリー構造のBOMだと思いますが、どのような形態を目指されていますか?



[15] 件名: 意味付き品番と意味無し品番 投稿者: kan1964 2006年7月17日 (月) 15:32:39

意味付き品番と意味無し品番についての議論ですが、弊社では図面で製作する品目は図番体系での運用をしています。現在サマリー型からストラクチャー型BOMへと変更しようとしていますが、図番体系から品番体系へ変更すべきと書籍等では書いてあります。正直、この品番体系にすることの自体のメリットが私にはわかりません。どなたか教えていただけないでしょうか?
このようなことで悩んでいるので意味付き品番と意味無し品番の議論自体に参加できません。


[14] 件名: 皆さん積極的な発言を宜しくお願い致します。 投稿者: 有泉 2006年7月16日 (日) 00:43:11

勝手に掲示板を開いた、私の勝手な言いぐさですが、この掲示版が、皆さんのお役に立てる掲示板で無ければ、この掲示板を維持してゆく意味はありません。
そしてお役に立てているか否かを測る指標は、皆さんのご発言です。

皆さんが、発言して意味のない、意義のない掲示板なら、存在意義はないと思います。
しかし、開設以来これまでの、本掲示版に対するアクセス状況から勝手に判断すると、「発言はしたくないが、何か有意義な情報があったらその情報を頂こう」とう言う、閲覧

だけをなされる皆さんの本音を強く感じます(IPアドレスからどなたが閲覧しているかは判りますので)。

この様な掲示板は、それを閲覧されるされる皆さんと、発言される皆さんとのギブ&テークがあって始めて成り立つ物です。
一部の方々だけに発言をさせておき、自分は情報を採るだけ!この様な態度は、私は、私の信条としては”汚い”以外の何者でもありません。

広く公開している、掲示板ですので見るなと言っても、この”汚い”方々は、どうせ覗きに来ることは、防ぎようがありません。しかし、商品開発業務改革・設計業務改革・3次元CAD活用・CAE活用・フロントローディング設計実現・コンカレント開発実現・フィビリティースタディー役立つ化・デザインレビューの役立つ化などに日々真剣に取り組んでいる皆さんの情報交換をの場として、本掲示版が意味をなさない、意義がない場だと、私が判断したときには、閲覧も含めて会員制とした、閉じられた世界に移行しようとも考えております(出来るだけこの様な状態に陥って欲しくはありませんが)。


[13] 件名: 皆さん積極的な発言を宜しくお願い致します。窓際さん熱いご支援ありがとうございます。 投稿者: 有泉 2006年7月16日 (日) 00:30:29

窓際さん熱いご支援ありがとうございます。
本掲示版活性化のための、熱烈なご発言、ありがとうございます。

私が多忙に託け、先週掲示板のフォローを怠っていたと言うところが、発言が停滞した大きな原因だと思います。

窓際さんのタイムリーな”御”フォロー,感謝感激です!


[12] 件名: ところで皆さん最近発言がありませんね 投稿者: 窓際 2006年7月15日 (土) 23:54:24

毎日この掲示板を楽しみに拝見しているのですが、最近皆さんの発言が少ないですね。
せっかく有泉さんが思いきって立ち上げた掲示板ですから、皆さんもっと発言をされたら良いとおもいます。かく言う私も一度発言しただけで発言しておりませんので、偉そうなことは言えませんが。

ところで有泉さん、それぞれのサイトを見るのに、一度メニューのページに戻ってからでないと他に行けないページ構成は、何とかなりませんか。はっきり言って面倒くさいです。


[11] 件名: DDDさんご発言有り難うございます。 投稿者: 有泉 2006年6月29日 (木) 00:20:35

DDDさんご発言有り難うございます。

>意味付き図番以外無いでしょ!

DDDさんが考える理由(メリット、デメリットなど)を具体的に述べて頂けませんか。

折角発言して頂いて、詰問するようで済みません。
管理人として、本掲示版は、2CHとは一線を画し、全て、根拠や理念がある発言が交わされる場に、したいと考えておりますので。


[10] 件名: DDDですよろしく! 投稿者: DDD 2006年6月28日 (水) 23:09:55

意味付き図番以外無いでしょ!
意味無し図番を使っている会社が本当にあるのですか?


[9] 件名: 会員登録に躊躇されている皆様へ、絶対に皆様の個人情報は漏れることはありません! 投稿者: 有泉 2006年6月27日 (火) 23:53:37

何人かの方々に、発言会員に登録した場合に、自分の個人情報が漏れるのが怖い。
特に、「会社で掲示板の閲覧やへ発言を禁じられているから会社ではアクセスできないし、・・・しかし、自宅でアクセスするために、自宅住所などを申告しなければならないのでは
・・・」と言うお問い合わせを受けました。

もしも、私どもにご提供頂く個人情報が漏洩した時のことを考えると登録できない、とお考えになられている皆さんに宣言させて頂きます。

私ども技術士とは、法律「技術士法」で規定された国家資格です。そしてその法律の中では、”守秘義務”すなわち業務上知り得た顧客の機密を保持する義務が課せられており、これを破ったときには懲役刑も含めた罰則が規定されております。

そしてここで言う顧客の範囲ですが、私どもは、今回の発言会員も立派に私どもの顧客と考えております(たとえ対価を頂かなくても、公にしたくない個人情報に触れると言うことは、たとえそれが掲示板荒らしを防ぐ目的でも、私どもの顧客と別扱いする理由にならないと考えております)。

ですから、皆さんからお預かり致します情報は、私が全責任を持ち、その管理に勤めますので、ご安心して会員登録をお願い致します。


[8] 件名: 他の方々も、意味付き品番と意味無し品番どちらが優れているか意見を聞かせてください 投稿者: 波留 2006年6月26日 (月) 22:59:15

IHSX01さんご意見有り難うございます。意味付き派ですか。

他の方々も、意味付き品番と意味無し品番どちらが優れているか意見を聞かせてください。


[7] 件名: 「管理人より皆様にお願いがあります」 投稿者: 有泉 2006年6月21日 (水) 23:59:50

発言者の皆様にお願いがあります。

それぞれ皆さんのお考えと相容れない持論を展開される方がいらっしゃると思います。
しかしその持論が、明らかに荒らしと思われる発言、我田引水的に営業に結びつけようとする発言、現場知らずなお宅的な偏狭な発言でない限りは、鷹揚にご対応願います。
折角の有意義な情報交換、前向きな議論の場を早々閉じたくありませんので。

発言ユーザー登録を既になされた皆様。
躊躇せずに、恐れずに発言してください。
きっとこの掲示板では、エキスパートの方は、優しいと思いますので、恐れずに不得意な分野にも切り込んでください。
それが皆さんの幅を拡げる事になると思いますので。


[5] 件名: 私は意味あり品番を押します。 投稿者: IHSX01 2006年6月21日 (水) 22:23:49

結論は簡単です。
意味付きにしてあれば、図面を探すのも楽ですし、目録の間違いを探すのも楽です。
製造のベテランは頭の中に構成部品を覚えています。部品を探すのも楽です。
我が社は昔からこのやり方をしてきて特に問題はないですし、新しいITシステムにも対応できています。
昔は桁数の問題があったかもしれませんが、絶対に意味ありの方がよいと思います。


[4] 件名: 波留さん早速のご発言有り難うございます 投稿者: 有泉 2006年6月20日 (火) 23:54:03

波留さん早速のご発言有り難うございます。

”意味付き品番と意味無し品番”ですか。
懐かしいです私も30年前に徹夜で議論した物です。
当時はコンピュータパワーがプアーで、価格も高かったため、経済性から言ったら圧倒的に桁数の少ない意味無し品番が有利でしたが。

現在はRDBを巧く使えば桁も関係ないし、意味あり、意味無しも関係ない世界だと思います。
さて皆さん、20年後も陳腐化しない品番体系はどうあるべきでしょう。

波留さん済みません話を拡げてしまいまして。


>他のコーナーは既に投稿している皆さんのレベルが高すぎて口出しできない雰囲気です

既に色々の方が会員登録をすましております。
様々なキャリアをお持ちの方々です。
きっとこの掲示板では、エキスパートの方は、優しいと思いますので、恐れずに不得意な分野にも切り込んでください。それが皆さんの幅を拡げる事になると思いますので。


[3] 件名: 意味付き品番と意味無し品番どちらが優れているのか 投稿者: 波留 2006年6月20日 (火) 22:16:36

始めて掲示板に参加させて頂きます波留です

他のコーナーは既に投稿している皆さんのレベルが高すぎて口出しできない雰囲気です

一応私の得意分野で今若い連中と議論真っ最中の議題を問題提起します

我が社は3年先の完成を目指してBOM構成などの見直しをおこなっております

その中での将来に向けての品番の取り方は意味付きが良いのか意味無しが良いのか部内でも意見がまとまりません

皆さんの意見を聞かせてください

有泉さんが提起した議題以外でもかまいませんか


[2] 件名: PDMの目的は? 投稿者: 有泉 2006年6月16日 (金) 15:57:59

PDMに関する話題提起を?
現在世の中で語られるPDMは単なる図庫管理システムを指す物から、生産用業務系システムの範疇にまでその範囲を広げた物まで千差万別です。
私自身は、PDMとはその本来の目的である、コンカレント開発を円滑かつ最大効率で実現するためのデータ管理支援システムだと理解しております。ですから、構築するPDMシステムは、商品開発の主役である設計者を中心とする実務エンジニア達に余計な負担を掛けるような代物であってはならないと、常々各所で唱えてきました。
しかし、現実は必ずしも私の申す通りにはなっておらす、設計者達に余計な負担を掛けている場面に時々遭遇致します。
皆さんの所では、何を目的に、どの様なポイントを押さえてPDM構築にのぞんでありますか?」

投稿される話題は、この話題提起に関する内容でなくても一向にかまいません。何なりと積極的にご発言下さい。


[1] 件名: 新生掲示板を皆さんの積極的な発言で活性化して下さい。 投稿者: 有泉 2006年6月16日 (金) 15:46:45

一部の皆様からは、永年強いご要望がございました弊社主催の掲示板を、やっと公開出来る運びとなりました。

自前のサーバーを準備する前は、レンタルサーバなどの制約で、十分な発言者管理が出来ない不安と、掲示板管理に私の時間が大幅に取られて本業が疎かになる不安があり、なかなか掲示板開設に踏み切る事が出来ませんでした。

昨年9月に自前のサーバーを社内に設置して、独自HP立ち上げが叶いましたので、これを機会に掲示板開設をと検討を重ねましたが、やはり掲示板管理に費やす必要があるであろう私自身への負担への不安が拭いきれず、なかなか踏ん切りが付かず、今日現在に至っておりました。

一方検討を積み重ねた結果、まず荒らし対策については、発言者の身元管理を徹底することで、防止出来るであろうとの結論に達しました。荒らし行為や、他者の名誉を傷つけたり、風説を流布するような行為は、一般に自分の身元をさらけ出して行える物では無いからです。確実に身元確認が出来た方々だけをユーザー登録して、その方々だけが発言できる仕組みとすれば、この仮説は成り立つという結論です。
当然掲示板上での発言者や発言内容が広く公開されてしまっては、巧くありませんので、発言に際してのハンドルネーム使用は、事前登録ハンドルネームに限り認める仕組みを取ります。該当ハンドルネームが誰の発言かは、常時弊社では把握できていると言う仕組みです。当然特定発言が誰の発言かは、犯罪に該当する発言に対して捜査当局が捜査令状を持って開示を要求しない限り、開示することは致しません。

発言会員のユーザ登録に際しましては、幸い弊社では、RDBを用いた顧客台帳管理を徹底して行っておりますので、まず弊社にこれまで一度でもコンタクトいただいた方については、容易に本人確認が可能です。これまでコンタクトの無かった方々に対しても、少しお手間を取らせますけれど、申告頂いた勤務先などの実在の有無、本人所在の有無などを何度かのEメールのやりとりや、電話確認などで本人確認を確実に行えばすむと理解しております。

後一つの懸念点である、私自身に対して負荷が押し寄せる不安については、掲示板面にバナー広告を募集することで、仮に負担が増えても、本業が疎かになる分の収入減を、広告収入で補う方法でカバーできないかと考えました。ただしこの方策は、スポンサーが付いてくれないことには、絵に描いた餅に過ぎませんので、正直あまりあてにはしておりません。しばらくは、私の睡眠時間や土日の休養時間が減ることを覚悟しております。ですからあまりにも負担増になるようでしたら、掲示板の運営方法などを皆さんに相談させて頂くことになるかもしれませんが宜しくお願い致します。

何れにしろ、本掲示版が皆さんの為になる、喜んで積極的に発言できる、多くの方々が活発に発言して、健全な議論や有意義な情報交換ができる場として成立できなければ、私どもが掲示板を開設する意味もございません。是非皆さんの本掲示版への積極参加と、活性化へのご協力をお願いいたします。