商品開発業務改革・設計業務改革掲示板


本コーナーは、商品開発業務改革・設計業務改革に日々真剣に取り組んでいる皆さんの情報交換を目的とした掲示板です。
より有意義な情報交換及び活発な議論が展開されることを望みます。

*注)このページは有泉技術士事務所”設計改革・3次元CAD・CAE掲示板”の一部ログです。ご興味ある方は下の”掲示板へ”をクリックして下さい。
掲示板のメニューページが開きますので。 

掲示板へ


[55] 件名: 2D図面レスの3D化は本当に可能か? 投稿者: IHSX01 2006年10月2日 (月) 23:09:16

私の皆さんへの問いかけが微妙な内容なのか、なかなかお答えは頂けないようであきらめました。
有泉さんには昔から「そんなやり方ではだめだ」とお叱りを受けておりますので、当然「言われたとおりにしないからだ」との無言のお返事を頂いたと承知しております。
ところで、今日は別な質問をさせてください。
最近色々なところで、2D図面レスの話が話題になっていると思いますが、弊社ではなかなか2D図面レスには踏み切れません。
図面表記のルール化でどうしても、2D図面レスには踏み切れません。
部品の調達先や協力会社の殆どが、弊社の一存で動いてくれるような力関係なら良いのですが、頼りにしている所ほど弊社の思い通りには動いてくれません。
もし皆さんの中に既に、2D図面レスには踏み切られた所があるようでしたら、このあたりの問題をどのように乗り越えたかをお教え頂けますと助かります。


[54] 件名: 発言会員の皆さんぜひ積極発言を、無言の閲覧者の皆さん発言しませんか? 投稿者: 有泉 2006年9月22日 (金) 00:50:07

昨日、午後から時間が取れたのでCoCreate Forum 2006に顔出ししてきました。
500人は楽に入れる会場で、なかなかの盛況でした。
ノンヒストリーのポリシーを貫き?、生き残ってきた現状は、評価に値すると思います。

しかし、道具の機能が云々は、私に言わせれば10年前の話です。
今は、
その道具が、それを導入した製造業に、如何にメリットをもたらすかがポイントであり、ここが各サプライヤーが勝ち抜けるか否かの分岐点だと考えます。


話は変りますが、会場で旧知の方と出くわして軽く一杯後帰宅したところ、いつもより本掲示板のアクセス数が増えております。
またまたアクセス数新記録です。
懇親会場で数人にこの掲示板の紹介をした成果でしょうが、それにしてはアクセス数が増えすぎです。

皆さんもお気づきでしょうが、この掲示板はアクセス数と発言数のギャップが大きすぎます。
掲示板を開いた当人が言うことではないのでしょうが、正直私もイライラしており、この極端なギャップには戸惑っております。

ただ閲覧されている皆さんの立場に自分を置いて冷静に考えてみると、その気持ちは分からないでもないと言う考え方も出来ます。
恐らく「情報は欲しいが、でも発言は・・・・」と言うところでしょう。
しかし、
発言者の中には、ヤマさんやせいせいさんの様に積極発言されていられる方もおります。

そこで、発言会員に登録されている皆さん、
その発言内容にこだわるのはほどほどにして、気楽な情報交換の場として、ぜひ積極発言をしてください。
また、サイレントマジョリティーの皆さん、閲覧会員としてその思いを発言しませんか?
効果的な情報収集のポイントは、なんと言っても”ギブ&テイク”ですよ。


[53] 件名: 昨日は本掲示版開設以来の最高アクセス件数を記録致しました 投稿者: 有泉 2006年9月8日 (金) 00:12:11

昨日は本掲示版開設以来の最高アクセス件数を記録致しました。
8月2日に記録した731件を超えて739件を記録しております。

しかし残念ながら書き込み件数は、寂しい限りのゼロ件です。
先週から発言が途絶えてしまっております。
何でも良いですから皆さん積極的にご発言ください。


[52] 件名:  投稿者: せいせい 2006年8月29日 (火) 01:42:27

有泉さん
私も同感で「あくまでも稼げる商品を、自ら絶え間なく開発して、それを市場投入して稼ぐこと」が製造業の本分であると思っています。
そこで今「一流商品」をどうやって作り込んでいくか、ここにスポットが当たっているのでしょう。
ところで皆様のところでは「一流商品」に対するアプローチとして、どの様なものを採用していますか?
私のところでは、一つが顧客、サプライヤを含めたバリューチェーンをどの様に利かせるか、そこで何をアクションし、どの様にフィードバックをかけるか、そして最終的に作りこんだ製品をどの様に顧客にアプローチするのか等々を、各バリューチェーン毎に関連するループを作成し皆で議論しています。
あまり上手く表現出来ませんが、やればやったで結構楽しいものです。
また最近は「ブランド戦略」も少しかじりだしましたね。
どうやって商品に結び付けていくか、今試行錯誤中です。


[51] 件名: RE:日産ゴーンさんの改革をどう評価されますか? 投稿者: 有泉 2006年8月29日 (火) 00:46:56

私の主義主張としての製造業の本分は、あくまでも稼げる商品を、自ら絶え間なく開発して、それを市場投入して稼ぐことだと思っておりますとても難しいことです
そして、これから逸脱した企業延命策は邪道だと思っておりますし、このような製造業にぶら下がっているエンジニア崩れなどは、私に言わせれば悪魔に魂を売ったバンパイヤーという感覚です。
私は、DELを筆頭とする米国系勝ち組企業の殆どは、私の価値観の中では製造業の範疇には入れておりません。他人のふんどしで相撲を取るなどもってのほかと考えるからです。







だからヤマさんが仰った

>有泉さんゴーンが日産に来てもてはやされていたとき、「これから開発する車が売れて儲けることが出来なければ、本当の改革ではない」
>と仰っていましたが、見事予見されましたね!

と言う発言をたしかに致しました(各所で同じようなコメントをしていますので、正確にはどのようなコメントをしたかは定かではありませんが)。

私の立場上、せいせいさんの問いかけに、具体的にどうかは言えませんが、私の見解とほぼ同じ見解が、8月号の”ウエッジ””「墜ちた偶像」カルロス・ゴーン 行き詰まる錬金術経営 10”と言うタイトルで載っておりました。
わざわざ買う雑誌ではありませんが、新幹線の座席の背中にいつもありますので、面白そうなタイトルがあると目を通します。


[49] 件名: 日産ゴーンさんの改革をどう評価されますか? 投稿者: せいせい 2006年8月27日 (日) 17:44:56

ヤマさん、少し議論に混ぜてください。
ゴーンさんの改革ですが、この改革は業績面では今のところ文句のつけ様が無いですね。毎年毎年過去最高益を更新、昨年の連結純利益も5000億円を超えている。そして最近ではGMとの提携交渉等等々。
それでも「日産は凄いな」と思えない点がある。
それはゴーンさんの経営手法は「コストカットマジック」や「株主重視の高配当と高収入」、「グローバルな視点での協業・提携」等、「ものづくり力UPと商品力UP」の視点が弱いからだと思う。
日産の販売網に他社商品である三菱や鈴木のOEM軽自動車を扱わせていることも、その一環と考えています。
やはり製造業の本質である、一流商品が前面に出てこない以上、本質的な評価は出来ないはず。今後の日産の変化に注目しています。
とはいえ最近の国内製造業は「一流商品化」に向け努力しだしているが、トヨタしかり今一ですね。何が原因なのでしょう。
やはりコストの壁が大きいのか?
それでもトヨタはレクサスブランドを作り、コストから品質重視のモノづくりを展開しだしたにも関わらず、度重なるリコール。
日本製造業のモノづくりに、どこか重大な欠陥がある気がしています。
皆様どうお考えでしょうか?

それともう一つ。
成果主義の評価制度について、これは経営者が視点を変えなければいけませんね。
通常業務での評価ではなく、従来のものの考え方をどう変えたか、つまりどれだけ業務改革を実施できたか、そしてどれだけ使える仕組みを構築したか。
出来る人間は日常業務と業務改革を切り離したものではなく、同次元のものと考えて仕事をしているはずです。
成果主義は、その様な人を評価する手法だと思います。


[48] 件名: 窓際さん御説の通りです 投稿者: ヤマ 2006年8月24日 (木) 21:36:54

窓際さん御説の通りです。
これまでの私の愚痴や、御説の評価制度も含めて、我が国の製造業はこのままでは、間違いなく駄目になると思います。
ゴーン改革が見せかけに終わったという結論が出そうですから、世の中の流れは変ると思います。
しかし、中国企業などの動きを見ていると、少なくともかつての我が国製造業の良き時代は、おいそれとは再来しないと思います。
とにかく、愚痴はほどほどにして皆さん頑張りましょう。

ところで、有泉さんゴーンが日産に来てもてはやされていたとき、「これから開発する車が売れて儲けることが出来なければ、本当の改革ではない」と仰っていましたが、見事予見されましたね!


[47] 件名: 成果主義の評価制度 投稿者: 窓際 2006年8月23日 (水) 22:20:16

Johnさんの投げかけにお答えして、新しい話題を一つ提供します。
昨今では、成果主義の評価制度を取り入れている製造業が多いと思います。
弊社でもご多分に漏れず10年ほど前からこのシステムを取り入れております。
しかし設計改革を推進する立場としては、この評価制度は極めて大きな障壁になります。
上昇志向の強い要領によい人たちは、数字の評価になかなか結びつかない設計改革など本心では真剣に取り組もうとしていないからです。
皆さんの所では如何ですか?


[46] 件名: どうしたんですか最近発言が止まってしまいましたが 投稿者: John 2006年8月23日 (水) 22:11:24

どうしたんですか最近発言が止まってしまいましたが皆さん夏休みですか?


[45] 件名: 話題が一気に高度になりすぎていると思います。どんな些細なことでも構いません皆さんご発言を。 投稿者: 有泉 2006年8月9日 (水) 00:38:46

私の誘導がまずかったと思います。話題が一気に高度(難しい状況論)になりすぎてしまったと反省しております。
様々な改革に取り組んでいる皆さん、どんな些細なことでも構いません、皆さんが今突き当たっている問題に関してご発言ください。
きっと誰かが、的確なコメントをしてくれると思いますので。


[44] 件名: 修羅場を潜ってきた皆さん、体験談をお願い致します。 投稿者: 有泉 2006年8月9日 (水) 00:36:02

ヤマさん、HIDEさん、窓際さん、私からの回答はもう少し(これまでのペースでは一ヶ月ほど)待ってください。

さんざん修羅場を潜ってきて、発言されないで傍観競れている皆さん、ぜひ良きアドバイスをお願い致します。


[43] 件名: 有泉先生そろそろ結論を 投稿者: 窓際 2006年8月8日 (火) 22:38:40

HIDEさんの回答にヤマさんは、どのように答えようか困惑していると思います。
恐らくヤマさん自身がその立場は違っても、これまで苦しんで来た問題ではなかろうかと察します。
取り組みへの切っ掛けは違っても、私自身が苦しんできた状況に極似しております。
ヤマさんはこれまでのご発言で、経営層の問題点を盛んにご発言されておりました。
これまでの取り組みがうまく行かなかった責任転嫁をするわけではありませんが、私も問題の根は、ヤマさんがご指摘されている部分にあると思います。
有泉先生そろそろ結論をお願いします。


[42] 件名: ヤマさんへのお答 投稿者: HIDE 2006年7月25日 (火) 22:12:08

ヤマさんの質問に対する回答が遅くなり申し訳ありませんでした。
雑務が土石流のように押し寄せてきて、掲示板を見る暇が無かったこともありますが、ヤマさんの質問が、図星だったためどのように答えるか考えあぐねていました。

>HIDさん達は、これまでの取組をそれぞれ始めるにあたって、どの様な調査や準備を行ってきましたか。

そもそも設計業務改革の取り組みは、既に現役を離れた当時の上司のライフワークとも言える、設計の自動化の取り組みが切っ掛けだったと思います。
その上司は、自分自身の体験から得た考えだと思いますが、近い将来、設計は自動化されなければならないと言う信念を持っておりました。
そしてなぜ自動化が必要かをデータで裏付けるために、週報などから集計した数値データや過去の新製品開発の経緯などを分析した結果、次のポイントに着目致しました。
複数の設計チーム間で、同類の製品開発にもかかわらず、試作出図以降にかけている手間の差が極端に大きいという点です。
そして傾向から見ると、問題発生も少なく短期間に試作確認を終えているチームリーダや主要メンバーは、他のチーム編成でも概ね短期間で開発を終了出来ている事実をつかみました。
そして、彼らのような設計者が行う設計作業をトレースして、自動化に結びつければ、常に問題の少ない開発が可能だろうという結論でした。
しかしある時点で、設計の自動化は無理だと言う結論になり、その延長上(改革すべきねらい所は同じ)での設計業務改革への取り組みでした。
「どのように優秀な設計者の設計アプローチをトレースしたとしても、それを元に自動化すると言うことは、その時点で自分たちの技術の進化は止まると言うことだ」
「現時点では、人間に勝るAI(人工知能)は存在しないし、50年経っても無理だろう、高度な設計判断は、スキルの高い設計者に判断させるべきである」
と言う上層部に対する有泉さんの言葉で、自動化の取り組みがストップとなり、違う形での取り組みを模索しなければならなくなったという経緯があります。


>これまでの取組の内容をお聞かせ下さい。
個々の取り組みは、世の中で一般的に行われているような取り組みです。3次元CADのCADデータの一貫性を狙った活用態勢や、DRへの活用、CAEへの活用など考えられる取り組みは、ことごとくお膳立てして設計者達に用いてもらえるような態勢は完成しております。
しかし、ヤマさんは薄々感づかれておられるのだと思いますが、肝心の設計者達に取っては、推進する側が道具をお膳立てして、仕組みをお膳立てした、押しつけ的な改革推進でした。当時の上司の強い思いが先行したために、彼らの考え方を親身に聞いて、取り組みを決めたことはほとんど無かったと思います。
その結果、設計者達(設計部署のマネージャ達)は皆そっぽを向いてしまっている状態です。かといって設計者達が3次元を用いないのかと言えばそうでもなく、稼働率という意味では、殆ど空きライセンスが無い状態で、使用はされております。しかし、設計業務改革という側面で見ると、全くと言って良いくらいに成果が出ていない、これからどのように仕切直しをするか途方に暮れていると言う状況です。


[37] 件名: 皆さん積極的な発言を宜しくお願い致します。 投稿者: 有泉 2006年7月16日 (日) 00:40:21

勝手に掲示板を開いた、私の勝手な言いぐさですが、この掲示版が、皆さんのお役に立てる掲示板で無ければ、この掲示板を維持してゆく意味はありません。
そしてお役に立てているか否かを測る指標は、皆さんのご発言です。

皆さんが、発言して意味のない、意義のない掲示板なら、存在意義はないと思います。
しかし、開設以来これまでの、本掲示版に対するアクセス状況から勝手に判断すると、「発言はしたくないが、何か有意義な情報があったらその情報を頂こう」とう言う、閲覧だけをなされる皆さんの本音を強く感じます(IPアドレスからどなたが閲覧しているかは判りますので)。

この様な掲示板は、それを閲覧されるされる皆さんと、発言される皆さんとのギブ&テークがあって始めて成り立つ物です。
一部の方々だけに発言をさせておき、自分は情報を採るだけ!この様な態度は、私は、私の信条としては”汚い”以外の何者でもありません。

広く公開している、掲示板ですので見るなと言っても、この”汚い”方々は、どうせ覗きに来ることは、防ぎようがありません。
しかし、商品開発業務改革・設計業務改革・3次元CAD活用・CAE活用・フロントローディング設計実現・コンカレント開発実現・フィビリティースタディー役立つ化・デザインレビューの役立つ化などに日々真剣に取り組んでいる皆さんの情報交換をの場として、本掲示版が意味をなさない、意義がない場だと、私が判断したときには、閲覧も含めて会員制とした、閉じられた世界に移行しようとも考えております(出来るだけこの様な状態に陥って欲しくはありませんが)。


[35] 件名: 皆さん積極的な発言を宜しくお願い致します。窓際さん熱いご支援ありがとうございます。 投稿者: 有泉 2006年7月16日 (日) 00:28:54

窓際さん熱いご支援ありがとうございます。
本掲示版活性化のための、熱烈なご発言、ありがとうございます。

私が多忙に託け、先週掲示板のフォローを怠っていたと言うところが、発言が停滞した大きな原因だと思います。

窓際さんのタイムリーな”御”フォロー,感謝感激です!


[33] 件名: ところで皆さん最近発言がありませんね 投稿者: 窓際 2006年7月15日 (土) 23:47:54

毎日この掲示板を楽しみに拝見しているのですが、最近皆さんの発言が少ないですね。
せっかく有泉さんが思いきって立ち上げた掲示板ですから、皆さんもっと発言をされたら良いとおもいます。かく言う私も一度発言しただけで発言しておりませんので、偉そうなことは言えませんが。
ところで有泉さん、それぞれのサイトを見るのに、一度メニューのページに戻ってからでないと他に行けないページ構成は、何とかなりませんか。はっきり言って面倒くさいです。


[32] 件名: RE;DDDさん;製造業における設計者の役割とは何ですか 投稿者: 有泉 2006年7月11日 (火) 00:10:52

有り難うございます。
DDDさんの言わんとされている論拠が理解できました。

少なくとも役所に近い縦割りの世界では、正論かと思います。
失礼!、責任の所在を明確にされている点では、役所とは雲泥の差で素晴らしいと思います。
また、それぞれの役割を担う全てのスタッフが、”完璧に自分の仕事を全うできる”なら、何ら問題のないお考えだと思います。

2〜4週間ほど、他の皆さんの共感・異論・反論などの発言をお待ちしてから、現実論に即した、私の見解を述べさせてください。

皆さん、DDDさんのお考え、如何でしょうか?
共感・異論・反論など積極的なご発言をお待ちしております。


[31] 件名: 製造業における設計者の役割(HIDEさんへ質問) 投稿者: ヤマ 2006年7月10日 (月) 22:30:14

HIDEさん、私も偉そうに言える立場ではありませんが、私の経験からのアドバイスをできるかもしれません。
HIDさん達は、これまでの取組をそれぞれ始めるにあたって、どの様な調査や準備を行ってきましたか。
>一生懸命頑張って3次元CADやCAEを立ち上げてきたのですが、
>結局我々も道具を使う事を目的としてしまったのでしょう。
私の経験では、3次元CADを根付かせるだけでも大変な取組だったはずです。謙遜されているのだと思いますが、道具を使わせる取組だけで根付かせることはとてもできないはずだと思いますので。
>一方今現在の家の設計者達は、この理想とは極めてかけ離れ
>た状態にあり、この十年来躍起になってこの理想像に近づけ
>る目的で様々な取組を行って参りました。
恐らく問題は、この辺にあるのではないかと思うのですが、これまでの取組の内容をお聞かせ下さい。


[30] 件名: RE;製造業における設計者の役割とは何ですか 投稿者: DDD 2006年7月10日 (月) 21:36:17

>DDDさんもう少し他の方々に意志を伝える説明をお願いできませんか 

企業組織は多くの歯車がかみ合って成り立っている。
我々はそれを構成する一つの歯車であり、与えられた仕事を滞りなく終わらせるのが、我々の役割。
マーケットインで開発仕様を作るのは営業の仕事。
その仕様に従ってQCDを満たした設計をするのが設計の仕事。
その設計図面に従ってQCDを満たしたものづくりを行うのが製造の仕事。
設計から製造への仕事の流れは”後工程がお客様”
前行程はいかに後工程の要求に応ずるかもその役割で、デジタルデータの一貫性は今の製造業では当たり前のはず。
だから「指示された目的に沿った構造を考え物が作れるモデリングをすること」が設計の仕事のはず。
有泉さんこれで良いですか


[29] 件名: HIDEさん、私からの回答は暫く待ってからにして下さい 投稿者: 有泉 2006年7月7日 (金) 00:13:57

HIDEさん、私からの回答は暫く待ってからにして下さい。

この掲示板にご参加の皆さん、皆さんからHIDEさんにアドバイスをお願い致します。
私は10年前のHIDEさん達の状況を具に把握しておりますが、皆さんは全く承知しない状況ですから、突然アドバイスしろと言われても、アドバイスのしようが無いと思います。
そこで、差し障り無い範囲で、HIDEさんからもう少し状況を、皆さんが聞いて頂く必要があると思います。

まずは、HIDEさんにアドバイスをして見ようと思われる方、HIDEさんにこの10年間の取組内容や、今の状況の質問をしてみて下さい。
質問は、HIDEさんに答えて頂く情報を公の場に晒しても、HIDEさんの会社やHIDEさんが誰かを特定できない範囲で無いと、HIDEさんも答えようが無いと思いますので、そのあたりは十分に配慮して下さい。


[28] 件名: RE;製造業における設計者の役割とは何ですか(2) 投稿者: HIDE 2006年7月6日 (木) 22:07:23

私が考える設計者の役割は、目的となる設計テーマに対して、完璧な設計品質を作り込む役割だと考えます。
完璧な設計品質とは、「マーケットインできた機能要件を十分に備へ、顧客の手に渡って使用されるときに一切の問題を起こさない製品を、相当な売値で提供できる製品開発ができること」と、考えます。
一方今現在の家の設計者達は、この理想とは極めてかけ離れた状態にあり、この十年来躍起になってこの理想像に近づける目的で様々な取組を行って参りました。
しかし現実は、から滑りの日々でした。
有泉さん何か良い手はありませんか。
今更泣き言を言っても有泉さんには「10年前になぜ言うことを聞かなかったのだ」叱られるでしょうけれど。


[27] 件名: Johnさんご発言有り難うございます 投稿者: 有泉 2006年7月4日 (火) 00:08:40

Johnさんご発言有り難うございます。
しかも一気に4件ものご発言、本掲示版活性化にご協力ありがとうございます。

Johnさんは、ヤマさんと気が合いそうですね。
たぶんお合いになると思います。

HIDEさんが問題提起されているコンカレント開発の話題にもご発言ください。


[26] 件名: RE:製造業における設計者の役割 投稿者: John 2006年7月3日 (月) 21:52:44

ヤマさんに一票入れます。


[25] 件名: RE:皆さんの所の状況は如何ですか?(続き) 投稿者: John 2006年7月3日 (月) 21:51:57

しかし今度は、HIDEさんがおっしゃる
>私の様な改革推進の立場ですと実働部隊が本気で改革に取り組んでくれ無ければ何も出来ません

同じ問題に直面することになり、日々現場の意識改革に走り回っている現状です。


[24] 件名: RE:皆さんの所の状況は如何ですか? 投稿者: John 2006年7月3日 (月) 21:49:16

初めましてJohnです。

製造業の本社部門で全社業務改革の推進を行っております。40歳前半の若輩者です。
この掲示板にご参加の皆さんは、投稿されている内容から、大先輩の方々のようですので、
しばらく沈黙をしておりました。
恐らく小生と同年代と思われる方からの投稿がありましたので、私も参加させて頂きます。

ヤマさんがおっしゃる
>確固たるビジョンも描けない現経営層など無用な長物と思えて仕方ありませんし、全ての
>改革は、彼らが一掃されることだと思っております
>設計改革などの言葉は、聞こえの良い言葉ですが、所詮はまともな経営があって始めて全
>てが成立することであって、まともな経営がなされないところで、設計改革など成立し得
>ないと考えますが、如何思われますか。

私も、全く同意見です。
確固たる長・中期の経営ビジョンを示して、しっかりと先を見据えた腰の据わった経営が
あってこそ、始めて改革(体力強化)への取り組みが進められると思います。
改革に限らず自社の体力強化に結びつく、先行技術の開発や戦略的な人材育成などは、直
近の利益には結びつかない為に、ともすれば蔑ろにされ易い取り組みです。
弊社でもかつては、各事業部単位での改革への取り組みを経営側が要求し、各事業部長責
任のもと、問題点の洗い出しと改革遂行が行われておりました。
例えばコンカレントエンジニアリング実現などは、15年〜10年前の各事業部方針の唱われ
ておりました。しかし現在でも、有泉さんが機械設計誌に書かれているような、コンカレ
ント開発態勢が出来ているかと言えば、Noです。

短期成果を求められる各事業部に、自助努力を期待した、将来を見据えた体力強化の取り組
みを、要求することそのものに無理がある、事に気づき(指摘されて)、現在では本社機能と
して戦略的に改革を推進する方式にやっと改められました。


[23] 件名: RE:製造業における設計者の役割 投稿者: ヤマ 2006年7月2日 (日) 23:09:00

誰も発言されないので私が発言しますが、普段有泉さんが我々に口を酸っぱくしておっしゃられている「設計者こうあるべき」を、そのままを出してしまいますと、議論が広が

らないと思いますので、とりあえずの発言でお許しください。
製造業に取っての設計者の役張りは、自分たちが飯を食ってゆくための飯のネタを創造する役割以外に無いと思います。
自分の持つ全知全能を駆使して、稼げる(済みません先生のフレーズをお借りします)商品を生み出す、全てのものづくり情報の発信源の役割を果たさなければならないと思います。
他の役割の方々見ていると、設計という仕事がたいした仕事をしていると思われていない方々も、いるとは思いますが、私はそれぞれの製造業の生命線を握った仕事を受け持っ

ていると思っております。
だから、設計がまともな仕事が出来ない製造業は、これまで淘汰されてきたと思います。
そして、役割の重さに比べて、その割に浮かばれていない現実が私の愚痴の元です。


[22] 件名: HIDEさんの問題提起はコンカレント開発の話題です 投稿者: 有泉 2006年6月30日 (金) 00:48:46

HIDEさんの問題提起は、まさにコンカレント開発の話題です。

コンカレント開発のコーナーに場を移して、HIDEさんがお抱えになられている問題を議論しませんか?


[21] 件名: 製造業における設計者の役割とは何ですか  投稿者: 有泉 2006年6月30日 (金) 00:28:16

HIDEさん、良い例をありがとうございました。

会員登録して沈黙されている皆さん、皆さんの持論をどんどん述べてください。
この掲示板は、特定個人や企業の名誉毀損的な発言、法規に反する発言、公序良俗に反する発言以外は、原則容認致します。当然荒らし行為や宣伝と思われる発言は認めませんが。
これまで、登場した発言は全て何ら問題なく許容範囲です。

後でご本人が恥ずかしくなって「削除してくれ」と、管理人に言わなければならなくなるような発言を除いて、積極的にご発言ください。

HIDEさん、
3次元CAD掲示板のご発言を、取り消す必要はないと思いますが、如何でしょうか?


[20] 件名: RE;製造業における設計者の役割とは何ですか 投稿者: HIDE 2006年6月29日 (木) 23:16:18

すみません愚痴を言う場所を間違えました。愚痴こぼし大会はここですよね。有泉さん3次元CAD掲示板の発言は取り消してください。

DDDさんは、うちの金型担当の部長と同じです。
DDDさんの事情は知りませんが、たしかに年中設計変更を垂れ流されて納期に間に合わせろと言われ続けたらこの様な考え方も有りかなとも思います。
しかし、私たち設計はもっと辛い思いをしております。
馬鹿な営業が脳天気な頭で考えたでたらめな商品企画を押しつけてきて私たちがその無理難題を何とか形にすれば、「こんなんじゃ売れない」の一言で、やり直しをしなければならない、仕様変更を押しつけてきます。
言訳になりますが、その結果中途半端な出図をすると金型部長達がDDDさんと同じ口調で責め立ててきます。
済みません、思わず愚痴を、未だ愚痴を言って良い期間ですよね。


[19] 件名: DDDさん「3次元CAD活用掲示板」に、ご発言有り難うございます。 投稿者: 有泉 2006年6月29日 (木) 00:18:24

DDDさん「3次元CAD活用掲示板」に、ご発言有り難うございます。

設計者は、”あれこれ言わずに3次元モデリングに専念していれば良い”と言うお考えですね。

丁度良い機会です。「商品開発業務改革・設計業務改革掲示板」と併せて、設計とは何かを議論致しませんか?

DDDさん貴方の考える(定義する)、製造業における設計者の役割とは何ですか。

他の皆さんも、皆さんが考える(定義する)、製造業における設計者の役割とは何かの持論を自由に述べてください。
議論の場は、「商品開発業務改革・設計業務改革掲示板」で行いましょう。


[18] 件名: 会員登録に躊躇されている皆様へ、絶対に皆様の個人情報は漏れることはありません! 投稿者: 有泉 2006年6月27日 (火) 23:51:15

何人かの方々に、発言会員に登録した場合に、自分の個人情報が漏れるのが怖い。
特に、「会社で掲示板の閲覧やへ発言を禁じられているから会社ではアクセスできないし、・・・しかし、自宅でアクセスするために、自宅住所などを申告しなければならないのでは
・・・」と言うお問い合わせを受けました。

もしも、私どもにご提供頂く個人情報が漏洩した時のことを考えると登録できない、とお考えになられている皆さんに宣言させて頂きます。

私ども技術士とは、法律「技術士法」で規定された国家資格です。そしてその法律の中では、”守秘義務”すなわち業務上知り得た顧客の機密を保持する義務が課せられており、これを破ったときには懲役刑も含めた罰則が規定されております。

そしてここで言う顧客の範囲ですが、私どもは、今回の発言会員も立派に私どもの顧客と考えております(たとえ対価を頂かなくても、公にしたくない個人情報に触れると言うことは、たとえそれが掲示板荒らしを防ぐ目的でも、私どもの顧客と別扱いする理由にならないと考えております)。

ですから、皆さんからお預かり致します情報は、私が全責任を持ち、その管理に勤めますので、ご安心して会員登録をお願い致します。


[17] 件名: 2週間ほどは言いたいことを言ってください 投稿者: 有泉 2006年6月23日 (金) 00:47:22

私自身が議論が発散するような発言をしております。

実は本気で商品開発改革や設計開発改革に臨んだとき、このようなつまらない話で、その取り組みを頓挫せざるを得ない場面が出てきます。ですからこのような話もないがしろに出来ない話と、私は考えております。いや実はこのような話の中に事の本質が潜んでいたケースが少なくありません。

ですから
発言会員に登録され、様子を見られている皆さん、何でも良いですから発言してください。

後で見て、まずかったと思う発言は、言って頂ければ消去します。
脈絡がつながらない、論理的におかしいと思われる発言は、私が確認を入れ、脈絡や論理性を捕捉します。安心して何でも言ってください。
日々改革に臨んで感ずる、皆さんの愚痴でで構いませんので。


[16] 件名: 一言だけ 投稿者: 有泉 2006年6月23日 (金) 00:36:33

多くの製造業の方々とつき合っていて平均的に見えること。

かつてのスーパーエンジニアで、変わり際が判らないタイプ→
エンジニアとしては間違いなく優秀で、数々の成功体験を残してきた。しかしその成功体験と経営者にステップアップする為の自己研鑽・自助努力が欠如したために、一度はそれなりのポジションについたのだが、結果としては惨めなサラリーマン生活の終わりを迎える・・・

若くしてエンジニアとしての限界を悟り、経営者の道へと活路を求めたタイプ→
エンジニアとしては、並もしくは並以下、しかし己をよく知り、人知れず努力を積み重ね、小さな実績の積み重ねで信用を築き、謙虚さで人脈を築く。結果として同期役員第一号・・


[15] 件名: 愚痴を言わせていただけるなら 投稿者: ヤマ 2006年6月22日 (木) 22:47:33

有泉さん本当にいいですか、愚痴なら限りなく出てきます。
しかし少し自制心を働かせながら、役に立つ愚痴をいいます。
なぜ設計者としては、はっきり言って私より劣っていたやつが、いつの間にか私の上に座っているのか。
これからのエンジニアは、世渡りを覚えなければ駄目だと言うことなのか。
昔からの役員構成を見ると技術屋は1/3の実績は、少なくとも我が社では理科系に進んだことじたい負け組に入るらしい。
今の若い連中(理工系の頭を持った)が、自分のオヤジの惨めな姿を見ていたら、理工系に進むわけもないし、製造業にはいるわけもない。

本当にいいんですか、思わず本音を吐いてしまいましたけど。


[14] 件名: 「管理人より皆様にお願いがあります」 投稿者: 有泉 2006年6月22日 (木) 00:12:56

発言者の皆様にお願いがあります。

それぞれ皆さんのお考えと相容れない持論を展開される方がいらっしゃると思います。
しかしその持論が、明らかに荒らしと思われる発言、我田引水的に営業に結びつけようとする発言、現場知らずなお宅的な偏狭な発言でない限りは、鷹揚にご対応願います。
折角の有意義な情報交換、前向きな議論の場を早々閉じたくありませんので。

発言ユーザー登録を既になされた皆様。
躊躇せずに、恐れずに発言してください。
きっとこの掲示板では、エキスパートの方は、優しいと思いますので、恐れずに不得意な分野にも切り込んでください。
それが皆さんの幅を拡げる事になると思いますので。


[13] 件名: 皆さんまずは、愚痴こぼし大会でもやりましょうか 投稿者: 有泉 2006年6月22日 (木) 00:12:02

次のステップで前向きな議論を行うためには、問題点の共有が必要です。
皆さんの口からこぼれる愚痴は、極めて重要な問題点の提起でもあります。

ですから、私から提起している議題から離れても構いませんので、目一杯現状に対する不満や愚痴をこぼしてください。
きっとこれらの愚痴が次のステップへの礎になると思いますので。


[12] 件名: HIDEさんへ 投稿者: ヤマ 2006年6月21日 (水) 08:31:56

>実働部隊を率いておられるようですから、改革の数字が出なくても本来の業務で
>結果を出せば、誰も何も言わないでしょう。

そんなことはありませんよ。
弊社の経理屋どもは、数字だけしか見ていませんから、仕事の質やその結果何を生み出したかなどお構いなしに重箱の隅をつついたような難癖をつけてきます。
例えば、一開発当たりの設計工数が増えよう物ならたとえそのテーマが、我が社の将来を担った戦略的な製品開発といえども、穀潰し扱いです。
一方、アウトプット量が減ろう物なら無能者扱いで、どっちに転んでも我々技術屋は使い捨てです。
我々の時代から新卒入社の90%以上は技術屋だというのに、昔からの役員構成を見ると技術屋は1/3が良いところです。
私が言う「まともな経営がなされないところで」とは全てではありませんがここもあります。

ですから推進部隊のHIDEさんが辛いのと又別な意味で我々も辛いと言うことを知ってください。

思わず私も愚痴になってしまいました。
折角有泉さんが前向きな議論の出来る場を作ってくれたのに、湿っぽい話で済みません。


[11] 件名: ヤマさんも待つだけでなく発言お願い致します 投稿者: 有泉 2006年6月19日 (月) 23:47:55

ヤマさんも待つだけでなく発言お願い致します。
どんどん話題をふくらませて頂いて構いませんので。

しつこいようですが”先生”は止めましょう。
「私の投げかけをあっさり先生が片づけてしまったのでは」


[10] 件名: HIDEさん早速の発言有り難うございます 投稿者: 有泉 2006年6月19日 (月) 23:45:37

HIDEさん早速の発言有り難うございます。

すっかりご無沙汰していた間に、私の・・・

でも仕切直しはきっと巧く行くでしょう。
ポイントは「結局我々も道具を使う事を目的としてしまったのでしょう」です。
本掲示版をフルに活用して、しっかり有益な情報を獲得してください。

当然、ご依頼があればいつでも馳せ参じます。

ヤマさんにもお願いしたのですが、この掲示板上では”先生”は止めにしましょう。
HIDEさんお願い致します。


[9] 件名: トップも問題だが自分たち自身がさらに問題 投稿者: HIDE 2006年6月19日 (月) 22:30:54

初めましてHIDEです。
有泉先生掲示板開設おめでとうございます。
ちょうど行き詰まりを感じていたこともあり、早速発言させて頂きます。
私も改革の取り組みに参加して(仕掛けて?)既に10年が経ってしまいました。
これまでの取り組みを反省すると一言で、から滑りの日々だったと寂しいばかりです。
3次元CADは一応設計に根付き2次元CADで計画図を書いている設計はいなくなりました。
CAEも若手中心によく使ってくれております。
しかし思ったほど試作出図後の問題が潰し込めておりません。
量産開始段階でバタバタするのも変っておりません。
変えたくても変らない、変えてもらえない、変えようとしないと言う現実です。
しかしトップは先生と同じで口を開けば「効果が数字で示せない設計業務改革など単なるお前らの自己満足」と厳しく当たります。
一生懸命頑張って3次元CADやCAEを立ち上げてきたのですが、結局我々も道具を使う事を目的としてしまったのでしょう。
まだヤマさんは実働部隊を率いておられるようですから、改革の数字が出なくても本来の業務で結果を出せば、誰も何も言わないでしょう。
しかし、私の様な改革推進の立場ですと実働部隊が本気で改革に取り組んでくれ無ければ何も出来ません。辛いところです。
先生には当初から「そんな進め方ではダメだ」と言われ続けてきましたが、今になってやっと分りました。
掲示板新規開設のおめでたいところで、愚痴を申して済みません。


[8] 件名: 皆さんの議論が高まることを待ちます 投稿者: ヤマ 2006年6月19日 (月) 22:28:02

有泉さん、了解致しました。
ここで、私の投げかけをあっさり先生が片づけてしまったのでは、折角の掲示板が議論の場になりませんね。
皆さんの議論が高まることを待つこととします。


[7] 件名: ヤマさん早速のご発言ありがとう御座います  投稿者: 有泉 2006年6月19日 (月) 10:38:27

「管理人より」本投稿は2006年6月19日 (月) 09:59:29に行われた物ですが、BBSページ管理の操作ミスで消去してしまいましたので再掲載した物です。



ヤマさん早速のご発言ありがとう御座います。
未だ会員はヤマさんだけですが、今日明日あたりで一気に増えると思います。お忙しいでしょうけれど、本掲示版活性化のためにご協力をお願い致します。

>設計改革などの言葉は、聞こえの良い言葉ですが、所詮はまともな経営があって始めて全てが
>成立することであって、まともな経営がなされないところで、設計改革など成立し得ないと考
>えますが、如何思われますか。

当然仰るとおりです。ですから貴社でも機会さえあれば経営層への啓蒙を鋭意行わせて頂いている訳で、どの様な”改革”でも、一方的なトップダウンでは巧く行かないし、ボトムアップだけでも巧く行かない物です。
ここで私が結論的なお話をしてしまいますと、折角のヤマさんの問題提起が議論も高まらず、終結してしまう可能性があるので、本日の私からの回答はこのくらいで保留させてください。

今後会員に参加される皆さん、
皆さんの所の状況は如何ですか?
その中でどの様な取組をなされておりますか?
差し障りのない範囲でかまいませんのでご紹介下さい。
合わせて議論にご参加下さい。

あと、ヤマさん、この掲示板上では”先生”は止めにしましょう。
お願い致します。


[6] 件名: 貴掲示板活性化のために言いたいことを言わせて頂きます 投稿者: ヤマ 2006年6月19日 (月) 10:36:43

「管理人より」本投稿は2006年6月18日 (日) 22:14:47に行われた物ですが、BBSページ管理の操作ミスで消去してしまいましたので再掲載した物です。



先生済みません。言いたいことを申しまして。
先生の掲示板が活性化するまで、ご迷惑かもしれませんが、私の言いたいことを言わせて頂きます。
順番が逆になりましたが、掲示板開設おめでとうございます。


[5] 件名: 無理を言って休日に会員登録済みません 投稿者: ヤマ 2006年6月19日 (月) 10:35:14

「管理人より」本投稿は2006年6月18日 (日) 22:07:17に行われた物ですが、BBSページ管理の操作ミスで消去してしまいましたので再掲載した物です。



有泉先生、折角のお休み中、自ら会員登録のお手続き申し訳ありませんでした。
「効果が数字(金額)で示せない設計業務改革など単なる自己満足と辻褄合わせ」などと極めて挑発的な問題提起をされてしまっては、何はともあれ私の言いたいことも言わせてもらおうと、無理を承知で発言できるようにごり押しをさせて頂きました。
先生のおっしゃられることは、確かに正論ですが実際に現場を預かっている我々にとっては、なかなか一筋縄では行かない問題です。年度ごとの目標値を課せられながら、改革も取り組まなければならないという現状では、どうしても課せられた数値目標を全うすることが最優先になり、改革の取り組みは、どうしても優先度が落ちてしまいます。
先生が、朝令暮改の経営層に対して、色々とお骨折り頂いていることは承知しておりますが、私などに言わせると、確固たるビジョンも描けない現経営層など無用な長物と思えて仕方ありませんし、全ての改革は、彼らが一掃されることだと思っております。
設計改革などの言葉は、聞こえの良い言葉ですが、所詮はまともな経営があって始めて全てが成立することであって、まともな経営がなされないところで、設計改革など成立し得ないと考えますが、如何思われますか。
このような話を掲示板上で聞くのも如何とも思いましたが、先生の刺激的なお言葉につい、たまっている思いを放出させて頂きました。
 


[4] 件名: 効果が数字(金額)で示せない設計業務改革など単なる自己満足と辻褄合わせ  投稿者: 有泉 2006年6月19日 (月) 10:33:53

「管理人より」本投稿は2006年6月16日 (金) 15:40:35に行われた物ですが、BBSページ管理の操作ミスで消去してしまいましたので再掲載した物です。



最初から難しい話題提起になりますが、まず最初の話題提起を行わせて頂きます。

昔から私どもとおつきあい頂いている皆さんからは以下のような質問は無いのですが、特に初対面の方々からしばしばお受けする質問があります。

「3次元CADを導入してしばらく経つのだが、導入効果をどの様なメジャーで測ったら良いのでしょうか?」「設計変更通知書の枚数推移が良いでしょうか、試作段階での干渉部位、寸法違いなどの部位の件数などで評価すればよいのでしょうか?」という具合のご質問です。

このような問いかけに対して私からは、「3次元CADを導入する以前と以降の、対象事業の利益額で評価しなさい」と応えると、皆さん狐につままれたような顔をされます。「百歩譲って、導入以前と導入以降のマネージャクラスの工数も入れた、対象製品の開発工数推移(開発着手〜クローズまでの月or週毎の)と、総工数を比較しなさい」と申しますと、「集計できる工数データを取っておりません、だから他の指針は無いですか?」、「マネージャクラスの工数までは取っておりませんし、日報を付ける担当者以下の工数的にはかえって増えております。だから他の指針はありませんか?」などと、聞き直されます。

皆さんの所では、設計改革の効果をどの様な考え方でどの様な評価指針で効果の程を測っておりますか?

投稿される話題は、この話題提起に関する内容でなくても一向にかまいません。何なりと積極的にご発言下さい。


[3] 件名: 新生掲示板を皆さんの積極的な発言で活性化して下さい。 投稿者: 有泉 2006年6月19日 (月) 10:32:06

「管理人より」本投稿は2006年6月16日 (金) 15:39:42に行われた物ですが、BBSページ管理の操作ミスで消去してしまいましたので再掲載した物です。


一部の皆様からは、永年強いご要望がございました弊社主催の掲示板を、やっと公開出来る運びとなりました。

自前のサーバーを準備する前は、レンタルサーバなどの制約で、十分な発言者管理が出来ない不安と、掲示板管理に私の時間が大幅に取られて本業が疎かになる不安があり、なかなか掲示板開設に踏み切る事が出来ませんでした。

昨年9月に自前のサーバーを社内に設置して、独自HP立ち上げが叶いましたので、これを機会に掲示板開設をと検討を重ねましたが、やはり掲示板管理に費やす必要があるであろう私自身への負担への不安が拭いきれず、なかなか踏ん切りが付かず、今日現在に至っておりました。

一方検討を積み重ねた結果、まず荒らし対策については、発言者の身元管理を徹底することで、防止出来るであろうとの結論に達しました。荒らし行為や、他者の名誉を傷つけたり、風説を流布するような行為は、一般に自分の身元をさらけ出して行える物では無いからです。確実に身元確認が出来た方々だけをユーザー登録して、その方々だけが発言できる仕組みとすれば、この仮説は成り立つという結論です。
当然掲示板上での発言者や発言内容が広く公開されてしまっては、巧くありませんので、発言に際してのハンドルネーム使用は、事前登録ハンドルネームに限り認める仕組みを取ります。該当ハンドルネームが誰の発言かは、常時弊社では把握できていると言う仕組みです。当然特定発言が誰の発言かは、犯罪に該当する発言に対して捜査当局が捜査令状を持って開示を要求しない限り、開示することは致しません。

発言会員のユーザ登録に際しましては、幸い弊社では、RDBを用いた顧客台帳管理を徹底して行っておりますので、まず弊社にこれまで一度でもコンタクトいただいた方については、容易に本人確認が可能です。これまでコンタクトの無かった方々に対しても、少しお手間を取らせますけれど、申告頂いた勤務先などの実在の有無、本人所在の有無などを何度かのEメールのやりとりや、電話確認などで本人確認を確実に行えばすむと理解しております。

後一つの懸念点である、私自身に対して負荷が押し寄せる不安については、掲示板面にバナー広告を募集することで、仮に負担が増えても、本業が疎かになる分の収入減を、広告収入で補う方法でカバーできないかと考えました。ただしこの方策は、スポンサーが付いてくれないことには、絵に描いた餅に過ぎませんので、正直あまりあてにはしておりません。しばらくは、私の睡眠時間や土日の休養時間が減ることを覚悟しております。ですからあまりにも負担増になるようでしたら、掲示板の運営方法などを皆さんに相談させて頂くことになるかもしれませんが宜しくお願い致します。

何れにしろ、本掲示版が皆さんの為になる、喜んで積極的に発言できる、多くの方々が活発に発言して、健全な議論や有意義な情報交換ができる場として成立できなければ、私どもが掲示板を開設する意味もございません。是非皆さんの本掲示版への積極参加と、活性化へのご協力をお願いいたします。